平成29年度 事業計画 平成28年度 事業計画 平成27年度 事業計画 平成26年度 事業計画 平成25年度 事業計画
平成28年度 事業報告 平成27年度 事業報告 平成26年度 事業報告 平成25年度 事業報告

平成24年度 事業計画 平成23年度 事業計画 平成22年度 事業計画 平成21年度 事業計画 平成20年度 事業計画
平成24年度 事業報告 平成23年度 事業報告 平成22年度 事業報告 平成21年度 事業報告 平成20年度 事業報告

平成19年度 事業報告

 平成27年に母校工学部創立100周年を迎える。当期は法人体制の充実化、財源の確保と安定化、名簿精度の向上やホームページの有効活用、大学と学生への積極支援、会員への活性化支援、100周年記念事業の推進を目指して下記の如く展開した。

(1)事業財源の確保の推進
1) 新会費制度導入の検討と収支の見直し
2) 国債,県・市債の見直しと外債運用導入(基本金運用規程の新規制定)
3) 広告宣伝費の見直し及び事業費削減の検討

(2)支部活性化の推進
1) 休眠支部への積極的支援と各支部総会への参加
2) OB技術支援相談室の開設
3) 支部主催の工場見学会などの支援
4) 工業会賞、社会貢献賞の表彰制度を設置
5) 群馬大学全学部同窓会の交流会開催
6) ホームページ活用による行事日程予告・開催結果の広報

(3)大字と学生への積極支援
1) 大学教員との定期会合、OB紹介などの学生就職支援室の活動
2) 就括生と企業をマッチングさせる企業合同説明会の設営・運営
3) 工場見学会(10/17)OB講演会(11/20)留学生との交流会(11/9)実施
4) 卒業祝賀会(3/22)学園祭(10/18)奨励賞授与(3/22)支援
5) 観桜会(4/7;桐生、太田)を主催し、大学・学生・地域との交流推進

(4)工学部100周年記念事業の推進
100周年実行委貞会に於ける下部組織の5小委員会に工業会の5専門委貞会がそれぞれ所属して活動した。

情報・データ送付先 情報・データ送付先