「しだれ桜を観る会(第12回)」 & 「アースデイ in 桐生 2012」
2012/4/15(日) 開催報告
 今年の春の訪れは遅く、開花を心配していた工学部桐生キャンパス校内のしだれ桜も駆け足でちょうど満開になり、15日、お天気も朝は薄曇りだったものの次第に晴れて、2年ぶりの「しだれ桜を観る会」は、大盛況に開催されました。
 “ア-スディ in桐生2012”と同時開催のこともあり、6,500人の来場者(アースデイ主催者発表)がありました。

開 催 日 時:
2012.4.15.(日)AM10.00~PM3.00
開 催 場 所:
群馬大学工学部 桐生キャンパス噴水池付近
(アースデイは展示参加47団体、会場は総合研究棟内と屋外)

「しだれ桜を観る会」と「アースデイ in 桐生2012」の様子
門には、両イベントとイヤーリングコーラスの看板 歩道橋から校内を望む
「しだれ桜を観る会」の開会(戸叶理事長) 「アースデイ」の開会(根津実行委員長)
「アースデイ」清流中学校吹奏楽部ファンファーレ 待ち遠しいお団子配布のの行列
「お飲み物もどうぞ。」 お団子片手の花見が始まります。
「アースデイ」には、EVバスも登場 「てトロ(手こぎトロッコ)」には、もう子どもたちが
自分でうごかすんだね! タカとフクロウ:「うわー本物だね!」
「タカ」が校内を舞いました! 記念館内では、清流中学校吹奏楽部演奏会!
大人顔負けの演奏でした! 満員の聴衆を前にご挨拶
桐生市立商業高校のビジネス研究会も参加 炭で電気を起こしたり、炭の効果の展示
工学部開発炭培土のケース支持投票アンケート アースデイは、総合研究棟内も会場です。
入り口には、たくさんのワンちゃんのバルーンが。 「天蚕(てんさん)」の鮮やかな黄緑の繭
真剣に原発の是非を考えています。 桐生の固有種「カッコウソウ」の紹介
クマが里に出てくるのは、ごはんがないんだよ! 草津からはるばる、ヘビに触れようコーナー
マイバッグ作りに夢中! バルーンアート体験!
企業さんのものづくりコーナー 群馬大学折り紙研究会!
こんな複雑なのも折り紙で! 樹徳高校の実験体験コーナーには行列も!
スライムはね、こうやるの! 「かくはん」ってね、こうするんだよ!
桐生高校「これはね、ここがこうなって・・・」 バスポムつくり!
外には、たくさんの参加者です! 「しだれ桜を観る会」では、お茶会も開催
工業会桐生支部のおいしい焼きそばコーナー! 足工大、太陽光でカレーも出来きました!
外でも市民活動の紙しばい! 「おからの再利用」紹介コーナー
自然食品の紹介コーナー 桐生市からは電気自動車の展示!
桐生市の自転車貸し出しを紹介! しだれ桜は、満開です!
桐生工業高校の自分たちで作った電気自動車 お昼時には、満員の学食!
学食の、尾瀬高校のコーナー 板橋工学部長の「地球環境のトリビア」!
元気なやりとりがとびました! 参加者は、100名に!
中国留学生の餃子も! 午後の池周辺1(すでにお団子は終了!)
午後の池周辺2 4,000本お団子配布も終わり、終了の全員集合!

情報・データ送付先 情報・データ送付先