桐生キャンパス 「しだれ桜を観る会」 開催報告 2011/4/11(日)開催


 開 催 日 時:
2010.411.(日)AM10.00~PM3.00

 開 催 場 所:
群馬大学工学部桐生キャンパス

 行 事 内 容:
①団子、湯茶・コ-ヒー無料サービス
②同窓記念会館内、“資料室開放”
③“桜句会”(AM投句、PM選句)
④"お茶会“(群馬官休会)
⑤“音楽会”(イアーリングコーラス)
⑥その他(ライブ,餃子,やきそば,他)

 運    営:
主 催 群馬大学工業会
共 催 工業会桐生支部
 参 加 者 :
約4,800名(工業会調べ: 10.00 ~ 15.00)
約6,000名(工学部調べ: 10.00 ~ 17.00)

 概    要:
 異常な程の寒暖が数日単位で繰り返される気候変動で、前日まで開花状況や当日の天候さえも心配していた。テント設営(6張)を終え理事長の開会挨拶の頃には小雨も止み、時間内続いた晴れ間で、午後には8~9分程の開花状況となった。枝垂れの丸田桜の下で、市民の皆さまに団子をほおばって頂ける光景は、いつもの事ながら好ましい。今年はアースディin桐生との併催となり、例年以上に賑やかな一日となった。
 生協食堂も満席が続き、大学によるAEDを含む救護体制の出番もなく幸いであった。
 上電のツアー入場(約200名)がスタート直後にあり、又、数グループの同期会、クラス会が見受けられた。第11回目を契機とし、先輩のご厚志とその気品と樹勢を永遠に維持・成長させる事を願い、“しだれ桜保存基金”を設立した。(文責:関根)


ほぼ満開の桜の下
留学生の餃子屋前で
お茶会
しだれ桜保存基金
アースディin桐生 併催
皆さま、ご苦労様でした。

以上

情報・データ送付先 情報・データ送付先