神奈川県連合支部第7回ハイキング 開催報告
衣笠山公園から大楠山へ 

  神奈川県連合支部第7回ハイキングは、12月11日(土)、三浦半島の山を歩きました。 参加者8名(欠員1名)。 初冬とはいえ暖かな三浦半島、山々の色づきもまだ晩秋。 スタ−トは横須賀の衣笠山公園。 山頂の展望台からは多くの大小様々な船が行き来する東京湾と対岸の房総半島が眺められました。 横浜のみなとみらい地区ランドマ−クタワ−も遠望。 山頂からは、途中衣笠山城址に寄り栄枯を偲び、大楠山まで約2時間、静寂の中で落ち葉を踏みしめ、鳥の鳴き声(種類不明)を聞きながらの山歩きでした。 大楠山は三浦半島の最高峰ですが、僅か標高241メ−トル。 

 それでも其処まで何度かのかなりのアップダウンを長時間歩いてきた為、最後の階段状の登りは疲れました。 頂上からの眺めは素晴らしく、それまでの疲れを吹き飛ばす程見事。 あいにく富士山は頂上が雲間でしたが、展望台からは相模湾から伊豆半島、大島、東京湾、房総半島と一望出来360度の見晴らしで、「地球が丸いのが良くわかった」とは傍らのご婦人の言葉でした。 山頂から前田橋バス停までは、歩きやすい下り道で約1時間。 予定より1時間早く逗子駅帰着。 来春の山行を約し、懇親会参加者と直帰組とに分かれ解散。 約10Km、2万2500歩。 お疲れ様でした。
(記:ハイキング同好会 川島)
【参加者】
  横浜支部 土屋(33W)、原澤(41M)、草場(修45E)、長井(47S)
  厚木市部 関根(38C)、栗原(48E)
  川崎支部 川島(38C)

(行程予定表)

 日   時:
2010年12月11日(土) 9時40分(集合)

 集合場所:
横須賀線 「衣笠駅」改札口

 参 加 費:
200円 (通信費等に使用)

 コ ー ス:
衣笠駅--(30分)--衣笠山公園--(30分)--衣笠城址----(80分)
--大楠山/(12.30頃着;昼食)--(80分)--前田橋
----(バス30分)---逗子駅(15.30頃着)

以上

大楠山山頂にて
衣笠山展望台にて 花の園(?)展望台にて

情報・データ送付先 情報・データ送付先