東海連合支部ハイキングの報告 2009/11/30
 7:30に四日市インター近くの四日市西郵便局の駐車場に7名が集合。朝明渓谷の駐車場で、今回腰痛の為欠席の龍前リーダーに代わって、ガイドをお願いしていた地元の佐藤(三重支部長)さんと合流。佐藤さんの案内で、朝明渓谷駐車場を8:15に出発。いきなり急坂を川に下りて、川を渡りキャンプ場から、鳴滝コバ、釈迦白毫を通るルートで釈迦ケ岳を目指す。
 山裾の辺は、紅葉を楽しめたが、中腹より上は紅葉は終わっていた。天気は天気予報通り、午前中は晴れで、12時頃より曇り、下山終わる頃より雨となって恵まれた。
 登りルートは比較的険しい尾根を登り釈迦ケ岳山頂に11:25着。御在所岳等鈴鹿の山々が見渡せた。山頂付近はシロ(又はアカ)ヤシロの木が群生しており、開花時期の5月頃来たら花を楽しめたが、この時期は葉が落ちた枝のみ。イワカガミの葉、アセビ、シャクナゲの木を見かけたが、花はない。
 下りは猫岳、ハト峰峠を通るルートで下山した。急な斜面は少ないが距離があり、駐車場に15:00着。近くの三休の湯に浸かった後、12月の予定について打ち合わせ後解散。



 日   時:
平成21年11月22日(日)

 集合場所:
 7:30 東名阪・四日市ICを下り、湯ノ山方面に約1kmほど行った
 四日市郵便局に集合

 コ ー ス:
釈迦ケ岳ルート:伊勢谷小屋ーハト峰峠ー釈迦ケ岳(1,092m)−松尾尾根登山口ー駐車場 6〜7時間のルート


参加者:釈迦ケ岳の山頂での全員写真で、
後列左から神山さん、池原さん、高木さん。
 前列左から清水、宮下さん、岩館さん、三浦さん、佐藤さん。

12/26(土) ハイキングへのお誘い
参加時希望者は、12/19までに清水あてに、ご連絡願います。
以上

情報・データ送付先 情報・データ送付先