東京連合支部 “納涼船による東京湾の夜景を楽しむ夕べ” 及び
 “平成21年度 東京機械・建設支部/繊維生物化学支部総会” 開催報告

2009/7/31(金) 開催


 開催日時:
2009年7月31日(金) 17.30 〜 20.30

 参 加 者 : 来賓:   戸叶理事長、板橋工学研究科長、金子埼玉県連合支部長、
       関根神奈川県連合支部長
支部会員:西山東京連合支部長・化学材料支部長、
       三上繊維生物化学支部長、野尻機械・建設支部長、他30名
(総参加数:37名)

 総   会: 物故者への黙祷後、37W深瀬氏の司会で、東京繊維生物化学支部/化学材料支部/機械・建設支部の順で、各支部の平成20年度事業報告と会計報告、及び平成21年度事業計画が提示され、全会一致で承認された。総会終了後、戸叶理事長、板橋工学研究科長より、工業会と群馬大学の近況などを含め、来賓ご挨拶を頂いた。

 懇 親 会 : 出発直後の納涼船上での総会終了後、38W三上支部長の司会で、直ちに懇親会が開催された。西山東京連合支部長挨拶、金子埼玉・関根神奈川両連合支部長からも来賓挨拶を頂いた。引き続き、最長老の28W境野前大阪連合支部長の音頭で乾杯し、夜の帳が下りるには間がある中、隅田川から東京湾に向かう船上での賑やかな宴会が始まった。カラオケでスタ−トした懇親会は、宵闇が深まるにつれ盛り上がり、時間の経つのも忘れてしまうほど和やかで盛会であった。平成卒年の複数のメンバ−の参加で若返りも進みつつあり、明るいニュ−スである。時間経過とともに船上から見る夜景は一段と美しくきらびやかになって来た。納涼屋形船の女性スタッフに飛び入りでの湾内のめぼし建物、施設の説明をお願いし、大好評であった。しばしの東京湾夜景を楽しんだ頃、船は隅田川を遡り、定刻午後8時に船着場に帰着し、現地で流れ解散をした。
(文責:野尻)


以上

全員で揃って納涼船上での記念撮影
納涼船上での懇親会風景
情報・データ送付先 情報・データ送付先